環境方針

株式会社 共立 環境理念

 株式会社 共立の経営思想は、企業を取りまく総て(社会・顧客・株主・従業員)との共存、共生であり、「いかなる時代にも、良きパートナーシップを求めて」地球との共生を合わせて考えます。

株式会社共立 環境方針

  1. 当社は、イベント・コンサート・TV番組・映像制作・施設運営と設計、施工など総合制作事業者として、いま地球環境のためにできることを見つめ、環境に優しい企業活動を目指します。
  2. 環境負荷を配慮して、当社の環境マネジメントシステムを継続的に改善し、汚染の予防に努めます。
  3. 環境関連の法規、条例及び当社が同意した協定等の要求事項を厳守し、更に自主基準を設定し環境負荷の削減に努めます。
  4. 事業活動全般の環境影響評価を行い、本方針に基づき、目的、目標を定め、環境マネジメントシステムを運営し管理します。又、定期的に見直しを行います。特に次の項目に対し注力します。
    ①省資源を第一に心がけ、設計、設備、施工において、資源の有効利用を図り、廃棄物の削減に努めます。
    ②環境型社会を視野に入れ次工程(リサイクル)のことを考え、分別廃棄を徹底します。
    ③排ガス及び機材搬出入時の騒音による環境悪化を回避し、近隣からの信頼を得ます。
    ④従業員一人一人の喫煙モラルやマナーの向上を図り、従業員の健康及び近隣住民への配慮をいたします。
  5. 環境教育を通して、当社で働くすべての人への環境方針の理解と、改善活動等の実績を周知することによって、意識向上を図るとともに、地域住民とコミュニケーションを図り、地域社会に貢献します。
  6. 環境方針を含む環境マネジメントシステムを文書化し、適切な手段により当社の事業に従事するすべての人に周知し、実行します。
  7. 本環境方針は、要求がある場合、一般の人へ公開します。

2005年1月24日

2014年7月1日

株式会社  共 立

代表取締役社長 横田 健二